予算(価格帯)別のおススメの財布

多くの種類の財布がある中で、一番良い財布を選ぼうと思っても少々悩みます。正直なところ、値段が高いものほどやはり良い財布であることが多いからです。特に皮革製品は、素材の皮革が良ければそもそも皮革が高価です。高価なものにはそれなりの理由があるのです。

まずは予算から決めたいところです。そのためにも各価格帯の財布を見ながら、どこまでなら財布のために出せるか検討しましょう!

魅力的な財布がたくさんあります!1万円以下、1万円~2万円、2万円~3万円、4万円~5万円、5万円以上・・・。予算(価格帯)別に魅力的な財布をご紹介します!

サブコンテンツ

予算(価格帯)別のおススメの財布ランキング

  • 1万円以下のおススメの財布

    1万円以下のおススメの財布

    人気のPORTER TANKER(ポーター タンカー)シリーズのように、ナイロン素材などのカジュアルな財布でしたら、1万円以下でもおススメの財布は複数あります。

    革財布となるとかなり種類が限られますが、牛革のものがいくつかあります。値段を考えれば良いものですが、特に皮革そのものの品質はさらに上の価格帯のものと比べると差があります。

  • 1万円~2万円のおススメの財布

    1万円~2万円のおススメの財布"

    この価格帯になるとPORTER、FLYING HORSEシリーズなど、いくつかの人気シリーズがあり、皮革の種類も牛革だけでなく、コードバン、ブライドルレザーなど、魅力的な皮革の中から選ぶことができます。革財布のエイジング(経年変化)を楽しみましょう。

  • 2万円~3万円のおススメの財布

    2万円~3万円のおススメの財布

    この価格帯の革財布は「高級皮革」と言ってよいでしょう。皮革そのものの品質は高く、皮革の加工工程であるなめしの技術も高いタンナーで作られています。財布を作る職人のレベルも高く、生産量に限りがあるものもこの価格帯から手に入れられます。

  • 3万円~4万円のおススメの財布

    3万円~4万円のおススメの財布

    この価格帯になると「最高級皮革」と言えるでしょう。特に皮革の使用量の多い長財布は、3万円以上と以下で差がありそうです。ココマイスターなどの定評のある高級な革財布もあります。

  • 4万円以上のおススメの財布

    4万円以上のおススメの財布

    4万円以上となると「最高級皮革」であるだけでなく、希少性もある皮革になります。熟練した職人が丹精込めて作った財布には一部の隙も無いような、すばらしい仕上げです。誰が見ても「最高級な財布」であることがわかります。極めて希少性が高い皮革では10万円を超えるものまでありますが、4万円以上となるとどれが良いかは好みの問題でしょう。どれも素晴らしい、魅力的な財布です。


メンズ財布の選び方

メンズ財布にもいろいろな種類があります。何となく探すと、どれを選べばよいのか迷ってしまうでしょう。チェックポイントを知っているだけで、ずいぶんお気に入りの財布に出会える確率が高くなります。まずは右上のメインメニューからご覧ください。

このページの先頭へ