革財布のエイジング(経年変化)とは?

革財布の魅力の一つにエイジング(経年変化)があります。新品の時の美しさだけではなく、使い込むほど味わいが増し、色合いが深くなるような変化をしていきます。皮革をなめす時に植物タンニン、オイル、ロウなどが使われたものは、時間とともにこれらが変化し、革の色・質感に味わいを加えていきます。つまり、皮革の種類となめし方によって、エイジングが顕著に現れるタイプとそうではないタイプがあります。

オイルドヌバック!最強のエイジング財布はこれ!

「最強のエイジング財布」と称されるココマイスターのナポレオンカーフシリーズを見てみましょう。

ココマイスターのナポレオンカーフは、イタリア産オイルドヌバック(カーフ)を内外装に使用した財布です。サンドペーパー等で表面を加工し、起毛させてあり、独特の質感を楽しむことができます。

オイルドレザー特有のたっぷりと染み込ませたオイルにより、手に吸い付くようなしっとりとした感触ですが、手にオイルが付くようなことはありません。

新品の時の外観は左の写真のようなものです。染み込んでいる多くのオイルが酸化し、3ヶ月~半年で他の革財布の5年から10年分のエイジング(経年変化)を起こします。

エイジングしたナポレオンカーフの色は以下の写真で確認できます。使い込むことによって起毛が無くなり、光沢が増し、色が濃くなります。

エイジングしたナポレオンカーフ

マットーネ!ココマイスターのギフトランキング1位の財布!

ココマイスターのマットーネシリーズは、イタリアの伝統的なバケット製法で作られた革に、卵白を原料に使用する「カゼイン加工」で艶を出しているのが特徴です。使い込むほど、革らしいエイジング(経年変化)が見られ、唯一無二の個性ある表情に変化していきます。

マットーネのエイジング

そんなマットーネシリーズの中で一番人気があるのが、マットーネラージウォレットです。

パティーナ!ココマイスターのピュアな革のエイジング!

パティーナは、植物から抽出した渋成分(タンニン)のみでなめし、オイルを加えた、ベジタブルタンニンレザーと呼ばれるヌメ革です。自然のままの風合いを残して仕上げているため、まさに革好きの人のための革といえます。

新品の時の淡い色のヌメ革が、時間とともにアメ色にエイジング(経年変化)していきます。

これが新品のパティーナラウンドファスナーです。

以下が6ヶ月使用後のエイジングしたパティーナです。



パティーナのエイジング

サブコンテンツ

メンズ財布の選び方

メンズ財布にもいろいろな種類があります。何となく探すと、どれを選べばよいのか迷ってしまうでしょう。チェックポイントを知っているだけで、ずいぶんお気に入りの財布に出会える確率が高くなります。まずは右上のメインメニューからご覧ください。

このページの先頭へ