Cocomeister ココマイスターのブライドルレザー財布

ブライドルレザーは、高級革財布に使用される革の中でもコードバン、クロコダイルなどと並んで最も有名で人気のある革の一つです。

それだけに多くのブランドからブライドルレザーの革財布が販売されていますが、本当のブライドルレザーの財布の魅力をご存知でしょうか?

ココマイスターブライドルグランドウォレット

公式サイトはこちら

ブライドルレザーは、馬具に使用されてきた伝統的な英国の革です。しかし、世界的に見てもブライドルレザーを財布に使用しているのは日本ぐらいで、ココマイスターが2011年にブライドルレザーの財布を始めてから有名になりました。

イギリスが誇る最高級皮革「ブライドルレザー」。皮革をロウに漬け込むことにより圧倒的な強度を生み出します。

ココマイスターのブライドルシリーズの写真を見ると、何だか革が白っぽくなっていて心配になるかもしれません。これは革から染み込ませたロウが浮き出してきて白い粉状に付着しているためです。つまり、本物のブライドルレザーの証なんです。

この白く噴き出したロウは簡単に拭くことができます。そして噴き出すほどに染み込んでいるロウにより、時間とともに光沢が出て、品格のある表情へと変化していきます。

ココマイスターのブライドルレザーはカラーバリエーションも多く、美しい財布です。以下にココマイスターのブライドルレザーシリーズから、いくつかピックアップして紹介します。

Cocomeister ココマイスター ブライドル・グランドウォレット

ココマイスターのブライドルレザー財布への取り組みは、「ブライドルレザーのラウンドファスナー財布を世の中に広めたい」との想いから始まりました。

ココマイスターブライドルグランドウォレット

公式サイトはこちら

ブライドルレザーは、堅牢で、職人でも財布への加工が難しく、当初は作ることができませんでした。その後、2年もの歳月をかけて研究開発を続け、ついに魅力的なブライドルレザーのラウンドファスナー財布を作ることに成功しました。そんな想いが結実した財布がこの「ココマイスター ブライドル・グランドウォレット」です。

英国が誇る最高級のブライドルレザーを外装に、内装全てに上質なヌメ革を使用したラウンド長財布です。

ココマイスターブライドルグランドウォレット

公式サイトはこちら

表面が白く見えるのは、製造工程で染み込ませたロウが染み出て来たものです。拭き取っても、そのまま気にせずに使っても大丈夫です。使い込むほど味わいが増していく、長く付き合いたい財布です。

私がココマイスターで初めて購入した財布が、このココマイスター ブライドル・グランドウォレットです。購入時は30,000円(税込み)という価格が高く感じましたが、その後、いろいろな革財布と実際に見比べて、目が肥えてくると「これほどの品質の革財布としては非常に良心的な価格で販売されている」ということがよくわかってきました。

革財布の品質については、第一には使用している革が重要です。ココマイスターがかなりの思い入れをもって実現しただけあって、このブライドルレザーは素晴らしいです。他の革と見比べてみればすぐにわかります。

革財布の品質で次に重要なのは、職人による縫製等の加工技術です。特に前述のように、ブライドルレザーは加工が難しかったのですが、卓越した技術により丈夫で美しい財布に仕上がっています。品質の低い財布は、すぐに縫製した糸がほどけてしまったりしますので、これも比べるとすぐにわかります。

実際に購入して使ってみて、非常に満足感の高い財布です!

Cocomeister ココマイスター ブライドル・アルフレートウォレット

ココマイスターブライドル・アルフレートウォレット

公式サイトはこちら

ココマイスターブライドルグランドウォレットの登場で、メンズのラウンドファスナー長財布の人気が急上昇しました。しかし、伝統的なスタイルの長財布も人気があります。気品ある紳士が、スーツの内ポケットから長財布を取り出すシーンは絵になりますので、その理由もよくわかります。

それだけに長財布は薄い方が使いやすく、スマートに見えます。このココマイスター ブライドル・アルフレートウォレットは、ココマイスターの技術を結集して、薄く、スマートな長財布を目指して作られました。

ココマイスターブライドル・アルフレートウォレット

公式サイトはこちら

英国が誇る最高級のブライドルレザーを外装に、内装全てに上質なヌメ革を使用した薄型長財布。シンプルなデザインだけに革と職人の仕事の品質の高さがよく分かります。

レッド、ネイビーなどの美しいカラーバリエーションがあり、好みに合わせて選べます。これもブライドルレザーの魅力ですね。

フォーマルシーンに似合うブラックの財布を用意できたら、次はおしゃれな明るい色のカジュアルシーンに似合う財布が欲しくなりますね。

Cocomeister ココマイスター ブライドル・インペリアルウォレット

英国が誇る最高級のブライドルレザーを外装に、内装全てに上質なヌメ革を使用した長財布。レッド、ネイビーなどの美しいカラーバリエーションがあります。

ココマイスターブライドル・インペリアルウォレット

公式サイトはこちら

ブライドル・アルフレートウォレットとよく似ていますが、違いは収納力。ブライドル・アルフレートウォレットがカードポケット×11、フリーポケット×3であるのに対し、ブライドル・インペリアルウォレットはカードポケット×13、フリーポケット×4。

薄さを重視したブライドル・アルフレートウォレットは厚さ2cm、収納力を重視したブライドル・インペリアルウォレットは厚さ2.6cm。

好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

Cocomeister ココマイスター ブライドル・インペリアルパース

ココマイスターの魅力的なブライドルレザーを外装に、内装全てに上質なヌメ革を使用した二つ折り財布。レッド、ネイビーなどの美しいカラーバリエーションがあります。

ココマイスターブライドル・インペリアルウォレット

公式サイトはこちら

ブライドルレザーの財布の品質をチェックするポイントの一つは「コバ」。財布の革の端の部分です。革を切り出しただけでは端の面がけば立っているのですが、ここをきれいに磨き、革と同じ色に着色することで美しい財布になります。

写真では普通の財布のように見えるかもしれませんが、ブライドルレザーの高級感は実物を見れば一目でわかります。さらにコバの仕上げや、各部の縫製を見れば職人の技術の高さが伝わってきます。

ココマイスターブライドル・インペリアルウォレット

公式サイトはこちら

Cocomeister ココマイスター ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

ココマイスターにはブライドルシリーズの他に、財布の外装だけでなく内装にもブライドルレザーを使用したジョージブライドルシリーズがあります。正にブライドルレザーの最高峰の財布と言ってよいでしょう。

そんなジョージブライドルシリーズのラウンドファスナー長財布が、このジョージブライドル・ロイヤルウォレット。

ココマイスタージョージブライドル・ロイヤルウォレット

公式サイトはこちら

外観は当然のことながらブライドルグランドウォレットにそっくりです。しかし、ファスナーを開けてみると、ブライドルレザーを使用したゴージャスな内装が顔を出します。

ココマイスタージョージブライドル・ロイヤルウォレット

公式サイトはこちら

表面が白く見えるのは、製造工程で染み込ませたロウが染み出て来たものです。時間とともに光沢が増すエイジングが楽しめます。

Cocomeister ココマイスター ジョージブライドル・バイアリーウォレット

ココマイスタージョージブライドル・バイアリーウォレット

公式サイトはこちら

ジョージブライドルシリーズの長財布がこのジョージブライドル・バイアリーウォレット。英国が誇る最高級のブライドルレザーを外装と内装に使用した贅沢な長財布です。

ココマイスタージョージブライドル・バイアリーウォレット

公式サイトはこちら

ブラック、ブラウン、ネイビー、ボルドー、ヘーゼル、モスグリーンの6つなどの美しいカラーバリエーションがあります。

表面が白く見えるのは、製造工程で染み込ませたロウが染み出て来たもの。使い込むほど味わいが増していく、長く付き合いたい財布です。

Cocomeister ココマイスター ジョージブライドル・バイアリーパース

ココマイスタージョージブライドル・バイアリーウォレット

公式サイトはこちら

英国が誇る最高級のブライドルレザーを外装と内装に使用した贅沢な二つ折り財布。ブラック、ブラウン、ネイビー、ボルドー、ヘーゼル、モスグリーンの6つなどの美しいカラーバリエーションがあります。

表面が白く見えるのは、製造工程で染み込ませたロウが染み出て来たもの。拭き取ってもよいが、そのまま気にせずに使ってもよい。使い込むほど味わいが増していく、長く付き合いたい財布です。

サブコンテンツ

メンズ財布の選び方

メンズ財布にもいろいろな種類があります。何となく探すと、どれを選べばよいのか迷ってしまうでしょう。チェックポイントを知っているだけで、ずいぶんお気に入りの財布に出会える確率が高くなります。まずは右上のメインメニューからご覧ください。

このページの先頭へ